バルセロナへべれけブログ

バルセロナ在住3年目の料理人 美味しいものと酒さえあればとりあえず幸せ笑

在住者オススメ半日プラン①ボルンーバルセロネータエリア

ボルン地区は個人的にすごく好きなエリアで友人が来ると必ず回る鉄板コース!

オススメのお店などを紹介して行きます:))

 

スタートはサンタカタリナ市場

一番有名なのはボケリア市場だけど個人的によく使うのはこちらのサンタカタリナ市場、そこまで大きくないので見やすいし、魚介など新鮮なのが揃っています。

そしてやはり市場は午前中に行くのがオススメです!

色とりどりのお野菜や、生ハムを見てワクワクすること間違いなし!

この市場で友人にお土産でオススメするのがアンチョビとボケロネス(セイトー)と呼ばれるイワシの酢漬。

オリーブやバカラオ(塩鱈)を売っているお店に置かれていることが多いのです。

その中でもオススメがPUJADO SOLANOというブランド。

tiendapujadosolano.com

アンチョビはカタルーニャでも作られていますが、カンタブリアが名産地。なぜこのブランドをオススメするかというと、私が実際にカンタブリアの工場まで行ったことがあって美味しいから笑

要冷蔵ですが真夏でなければうまく持って帰れるはず!その他にもオリーブオイル専門店があったり、グルメなお友達へのお土産はこちらで!

 

サービスアパートに泊まってる場合は食材を買ってお部屋でまったり食べるのもいいかもしれませんね!

g.page

 

ここからボルン地区を探索しながら海の教会(Basílica de Santa Maria del Mar)まで歩きます。だいたい15分ほど。

途中バルセロナのアーティスト達のアトリエ兼お店がたくさんあるので是非のぞいて見て下さい。

goo.gl

この海の教会は私のお気に入りの教会です。

華やかさはないけれど素朴でまたこの教会の歴史を少し知っているとさらに面白いです。

この教会についてはまた別記事でしっかり書きます!

午後1時までは無料で入場できるので是非中にも入って欲しい教会。

 

ここら辺でちょっと休憩を挟みましょう!

甘党の方には表参道ヒルズにもお店の入ってる洋菓子屋さんBubo(ブボ)でコーヒーとケーキ休憩。日本の半額の値段でケーキとコーヒーが楽しめます。


ワイン派の方は海の教会目の前のナチュラルワインバーLa vinya del Senyorカタルーニャ産のワインを一杯!

goo.gl

とりあえずビールを地元のバルで!という方には老舗バルEl Xampanyetがオススメ!

いつも人で溢れているバルですが、地元民半分、観光客半分で観光客でも気後れせずに入れます。カウンターの前でバーテンダーをじっと見ていればすぐにではないかもしれないけどきちんとオーダーを取ってくれます笑

ここはいつも生ビールがキンキンに冷えたのをくれるので空いてるとサクッと一杯入ってしまうお店です。実は食事も美味しいので場合によってはここで食事してしまってもいいかも。

その場合は食事したい旨を伝えると奥のテーブル席に通してくれます。

goo.gl

 

休憩を挟んだら軽くお店めぐり。

 

革製品でも有名なスペインですが、私が愛してやまない革のお店がこちら

goo.gl

女子向けですが、私がこっちで使ってるポーチや、革のサンダルは全てここで買ったもの。デザインがユニークで日本の半額くらいの値段で革のバッグが購入できます。

 

もうちょっとスペインのグルメなお土産が欲しい方にオススメがこちら

goo.gl

ここでは最高級生ハムホセリートも購入できます。日本には持って行けませんが、せっかく来たからには一番いいと言われている生ハムを食べない手はありません!

その他にもチーズ類も取り揃えているので夜にホテルでの晩酌用に購入するのも良いかも!

向かいのワインショプではスペインだけではなく各国のワインが取り揃えられていてワイン好きにはたまらないお店です。

 

お酒は飲まないのよねという方にはコーヒーの老舗焙煎店で豆を買うのもオススメ!

もちろんテイクアウトもできます。

バルセロナのちょっと良いレストランはここのコーヒーを使ってる事が多いです。

私も旅行に行くとよくコーヒー豆を買って帰ります。

goo.g

コーヒーは飲まないけどお茶ならという方には向かいにあるお茶屋さんもオススメ。

goo.gl

個人的にオススメなのが、ジンジャーとレモンのハーブティーティーバッグで売られているのですが爽やかで美味しい!ただこちらのお店全体的に高めです。

そしてスペインは別にお茶で有名なわけではないので、お茶好きの人には良いかもしれませんがそこまでスペイン感のないお土産ではあります。 

 

ボルン地区に来たら外せないのがホフマンのマスカルポーネクロワッサン!

g.page

日本では考えられない量のマスカルポーネが中に詰まっているクロワッサン、マスカルポーネ以外にもマンゴー、フランボワーズなどからも選べます。

夕方には品切れになってる事も多いので見つけたら購入しましょう笑

 

ホフマンのお店からすぐにあるのが元々市場があった場所で工事をし出したら下から遺跡が出て来てしまったため文化センターになった場所です。

中に入ってみると遺跡の様子がよく見れます。

goo.gl

 

上記の文化センターを突っ切って反対側にあるのが私のお気に入りの酒屋さん。Magatzem Escolà

穴場でいつも結構空いているので、お店の人にオススメをいうと色々教えてくれます。また1ユーロからできるワインの試飲機もあって、ちょっとした休憩所にもオススメ。

ここはワイン以外にもウィスキー、ジンなど取り揃えがかなり良いです!

g.page

 

上記でオススメしたお店は全部ボルン地区にあり、店間の移動は遠くても10分もかかりません。地図を見ながら興味があるお店を巡って見てください。

 

ここからすぐお隣バルセロネータ地区にランチを食べに移動します。

(徒歩20分程)

バルセロネータは元々漁師の街でバルセロナオリンピックが行われる前は、薬物常用者などが集う場所であそこは危ないから行っちゃダメと言われているような場所でしたがオリンピックと共に整備されて観光客でも問題なく訪れられる場所になったそうです。

漁師の街という事もあって魚介類のレストランが多くあります。

 

せっかくスペインに来たのだからパエリアを一回は食べましょう!

パエリアは美味しいところで食べないと微妙な事が多いです。

日本にいた時よくスペインに行った人が、スペインでパエリア食べたけど対して美味しくなかったと何度か聞いた事がありますが、パエリアは美味しいです

行ったお店が残念だっただけです。

バルセロネータには何店舗か有名なパエリアのお店がありますが今回は私がよく行くお店を紹介します。

Wホテルの一階に入っているPez Velaというレストラン

https://g.page/Pez-Vela?share

ホテルに併設されているという事もあって、祝日、日曜日も開いていてディナーも早い時間からやっているのでスペイン時間は遅すぎる!という方にも使い勝手が良いのです。

目の前の地中海を眺めながら、パエリアとCavaを頂くとあー外国に来たんだなぁ噛み締められます。

予約はネットから出来るので日にちが決まったら特に週末は早い段階で予約を取ることをオススメします。

予算は1人40〜45ユーロほど。

 

他にも行きたいお店は多々ありますが、友人特に女子が来た時には外せないお店たち!

 

アテンド希望の方は直接ご連絡ください;)