バルセロナへべれけブログ

バルセロナ在住3年目の料理人 美味しいものと酒さえあればとりあえず幸せ笑

逆子矯正と36週の検診

なんだかんだで36週に。。

 

本当は35週の時に逆子矯正に行く予定だったけど急遽施術師の人がキャンセルになったので、36週の検診前に行くことに。

 

友人に勧められたフォジオセラピーに。ここは妊婦さんや、産後のママ向けのヨガだったりフィジオをやってるみたい。

何をやるのかなぁと良くわからずに行ってみると、無理やり動かすということはせずに、肋骨の場所などをグリグリやっってお腹の空間を広げて赤ちゃんが動きやすくするそうな。

特に痛いわけでもなく、スペースこんなんで広がるの?という感じで1時間の施術。

まっすぐな逆子じゃなくて、斜めになってるからあと1週間もすれば通常の位置に戻るんじゃない?と言われる。

料金は1時間で50€

特に痛いとかではなくゆっくり広げてくれる感じ。

 

今日のエコー見てまた必要だったら連絡ちょうだいという感じで終了。

 

そしてからの検診に。

 

エコー前にドクターが来るのを横になって待ってる時、これが頭ねと言われた場所をすごい突き出して来たので、回るようにグリグリしたら、なんかググッと変な感じで動いた感触が。。

まさかなぁと思いながらエコーを受けたら、逆子治ってるわよーっと!!!

 

まじか!嬉しいーとニコニコでその後の問診に!

 

逆子治っててよかったねーなんかやった?と聞かれ、今日のお昼頃にフォジオに行っただけと言うと、今日?じゃあもしかしたら前から治ってたのかもね。とのこと。笑

 

まぁ結果オーライってことで。

 

consultaeliaperezprat.centrefisio.com

 

私が行ったフォジオはこちら。ディアゴナル近くでアクセスしやすいし、施術してくれたEliaもとても良い人でした。

予約は直接ワッツアップに送るとその日のうちに予約をとってくれました。

 

 

 

33週検診まさかの逆子

もともと検診の予定が入っていましたが、エコーは無しで問診のみの予定だったのですが、赤子が小さいという理由からエコーが急遽入ったのですが、いい時間がなく、エコーが朝8時から、問診が10時半からという微妙な予約。

 

看護師がエコーの予約を入れてくれたのですが、エコー終わったら待たずに問診の受付に来ていいからと言われたもののあまり信用ならないなぁと思っていたら案の定10時半まで待たなきゃいけないとのこと。。

 

絶対こうなると思った、まぁスペインだし。こんなことでイライライちゃいけないとは思いながらも若干イライラ。

エコーが終了後、ゾナフランカのイケイケな朝食を食べに行ってイライラを収める。

 

その後の問診では赤子は1950グラムともう問題ないよーと言われたけど、でも逆子ですとのこと。

戻す方法としては、鍼?または生産期に入ってから無理やりお腹を動かして逆子を治す方法。これは数パーセントだけどそのままお産に入るリスクがあるという事。

両方とも治る確率は五分五分との事。。

 

もし治らなかったら帝王切開になると言われる。

 

小さいことばかり気にしてたけど、急に帝王切開になるかもと言われ若干焦るもまぁ成るようになるかという事で2週間後にまた見てみて治ってなかったら、鍼治療をして、その後1週間後にどうするか決めましょうとなりました。

次の検診までにやって来てねとまた血液検査。何回やるんだろう。。

 

帝王切開の場合は38週を待たずに生むそうなので一気に現実味が。。

 

先日行った結婚式にいた知り合いに、妊婦向けの整体を進められて、彼女も逆子だったけどその整体に行っていっぱい歩いたら治ったと言われ、今週私もその整体に行ってみることに。

果たしてどうなるのか?!

f:id:chichax:20210331163851p:plain

 

バルセロナで結婚するには。。備忘録2

何が必要かもうちょっと詳しく書いて行きたいと思います。

以下が私がRegistro civilから必要とされているリスト

ciudadanos extranjeros

  1. NIE o pasaporte en vigor (original y fotocopia). En el caso de tener hijos en común, hay que aportar el libro de familia o los certificados literales de nacimiento (pueden ser fotocopias)   NIE(滞在許可証)とパスポートの原本とコピー
  2. Certificado literal de nacimiento expedido por el país de origen. Caducidad: un año.出生証明(これについては領事館でスペイン語のものを発行できると書いて合ったのでそれでいいのかなと思っていましたが、アポスティーユ付きの戸籍抄本と翻訳されたものがこの出生証明になるとの事で領事館で発行されるものは使えないんじゃないか?と領事館の方にアドバイスをもらいました。)
  3. Acreditación del domicilio de los dos últimos años:2年分の住民票(私はバルセロナにきて2年以上経っていたのでスペインのみでよかったですが、2年経っていないと日本の住民票を取り寄せる必要があるそうです。私は引越しを3回しており3つの街に住民票の履歴をお願いしました。もし引っ越していても同じ街であれば1回で良かったのに。受け取り方も街によって違って、日を予約して区役所に直接取りにいくのもあれば、メールで送ってくれるのもありました。)
    a. Certificado de empadronamiento histórico y actual expedido por el ayuntamiento competente. Si el interesado ha residido en varias poblaciones los últimos dos años, se indicará el tiempo que corresponda a cada población.
    b. Si el interesado reside o ha residido en el extranjero es necesario aportar los certificados consulares que acrediten el lugar de residencia de los últimos dos años. Caducidad: 3 meses.
    c. Si el interesado ha residido en España durante un periodo inferior a dos años deberá aportar un certificado de su consulado que acredite que consta inscrita, la fecha de esta inscripción y el domicilio en el que figura inscrita.
  4. Certificado del estado civil actual con una antigüedad máxima de tres meses.独身証明

 

はじめに日本の家族に頼んで戸籍抄本を取得してもらいました。

翻訳が必要になる場合に備えて文字数の少ない戸籍抄本の取得をお勧めします。戸籍謄本だと余計な情報が入っているので翻訳費用が高くなることも。

 

戸籍を取得した後は外務省に委任状をつけて送付しアポスティーユをつけてもらいます。コロナのためか全て郵送でできました。

1週間もしないで返送されてきました。お金かかるのかなと思いきや無料。

アポスティーユとはこの書類が正式なものですよーという証書の様なものと理解しています笑

 

物によっては有効期限が3ヶ月しかない場合があるのでRegistro civilの予約日がわかってるのであればそれを考慮して取得してもらうのがいいと思います。

 

私は6月の23日に予約を持っていたので、5月の2週目に戸籍をとってもらい、3週間目にアポスティーユをゲット、そのままDHLでバルセロナに書類だけ送ってもらいました。

ここでついでに違うものも送ってもらったりするとすごく時間がかかるので書類だけで送ってもらいましょう。

書類だけなのに送料で6千円近くかかりましたが、日本から3日で届きました。

そこから日本領事館に独身証明と出生証明の発行を依頼します。

 

ここで出生証明について領事館の方からアドバイスをいただく。

出生証明はオリジナルに翻訳がついたものが必要との事。この場合戸籍抄本がオリジナルになるのでアポスティーユのついた抄本に正規の翻訳家を使った翻訳のついた物が必要との事。

なので領事館では発行はできるものの、最近はほとんど発行していないと言われました。

 

また領事館に連絡したところ、スペインで結婚の流れはRegistro civilに書類を提出する。場所によっては半年かかって内容をチェックされそこから結婚できる日を言われ日付を選んで結婚できるとのこと。ここに人によっては面接が入り、さらにチェックされるので日本の様にすんなりとはいかない。

 

子供が生まれる前に予約取れてよかったねーと安心していたがそうではなかった。

 

なんとカタルーニャ人の彼もそれを知らなかったという。。

 

今年からNotario(公証人)を使って結婚ができる様になったので、Pareja de hechoをした時にお世話になったNotarioに連絡をするとうちではできないからと他のNotarioを紹介される。

そこに確認してみると書類さえ揃っていれば3週間もあれば全ての手続きが終わるとのこと。なんじゃそれ。。。

また、必要な書類もRegistro civilよりも楽チン。費用はかかるけどこっちのが楽だし早いとのことで急遽Notarioにお願いすることに。

Notarioに言われた必要書類

- Permiso de residencia y N.I.E. de contrayente persona extranjera.

私の滞在許可証

- Certificados de nacimiento originales (en caso de persona extranjera, se pide en el Consulado).

出生証明(領事館でお願いしてねという事だったので領事館にお願いしました。10€)

- Certificados de Fe de Vida y de Estado de ambos (en el Registro Civil).

独身証明(私のは領事館10€で彼はRehisto civilでGET)

- Si alguno de los futuros cónyuges estuviera divorciado: certificado de matrimonio donde conste la inscripción de la Sentencia de divorcio o certificado de divorcio.

以前結婚してた人は離婚した証明

- Certificado de empadronamiento en Badalona de al menos uno de los contrayentes.

私はバダロナでお願いしたので、バダロナに住民票があるどちらかの住民票(私は2年分の住民票集めたのに必要なかった。)

- Certificado de antecedentes penales de ambos.

犯罪証明書(実際いらないと言われました。)

- Formulario rellenado de SOLICITUD DE MATRIMONIO CIVIL (lo encontrarán en la página web del Ministerio de Justicia).

婚姻届

- Dos testigos.

保証人2人

日本領事館でほぼほぼ取得できたのでお願いすると1週間で準備していただきました。

それを持ってNotarioに。

1週間後に面接をすると言われ、それがOKだったらその次の週には届けを出せそうです。

 

まだ終わっていないのでなんとも言えませんが、

  • とりあえず早い。
  • 費用も150−200ユーロぐらいで済む。
  • 電話して直接色々聞ける(これ大事)

費用はかかりますが、私の戸籍抄本の翻訳料が150ユーロ弱の見積もりだったので、それが必要なく領事館の10€で発行できる出生証明でいいという事なので結果そこまで変わらない費用でイライラする事が少なくなったので今のところは満足です。

 

このままスムーズに終わればいいのですが。。

 

つづく

 

 

バルセロナで結婚するには。。備忘録1

私は今現在カタルーニャ人の彼とPareja de hecho(パレハデエチョ)という事実婚関係にあり、ビザもEUメンバーの家族というのを取得しています。

 

事実婚というのは日本だとあまり聞きませんが、スペインでは結婚とほぼ同等の権利があります。税金とかは一緒に処理ができないなどはありますがそれ以外はほぼ一緒です。

こちらでは子供が生まれた時など結婚ではなく事実婚申請をするカップルも多く、籍を入れないカップルが結構います。日本人にはちょっと理解しずらいシステムですが、結婚式はもともと教会でやるものだったなど、宗教の問題が絡んで事実婚や、籍を入れない家族が多い様です。

 

なので事実婚の状態でも全く問題はなく、子供が生まれた後も日本では婚姻関係にない為彼には子供を認知してもらう必要がありますが、外人は戸籍ないし結局私の戸籍に入るだけだから別にいっか。提出書類が一つ増えるけど、、という感じでした。

姉にこの認知の話をすると、認知ってなんやねん。ちゃんと籍を入れなさいと言われる。でも特に困ることもなかったので事実婚状態で行く予定だったのですが、このコロナで悩むことに。。

 

今日本が旅行者の入国を止めたので、もし日本に行きたいのであれば結婚して配偶者ビザを取らないと入国できないとの事。。

 

今年の年末に赤子を連れて日本に帰国したい私。

そして行くのならば3ヶ月くらいは滞在したい。

年末までに日本が観光客に国境を開けてくれないと、彼は来れない。

1人で半年の子供を連れて帰るのも悩ましいし、バルセロナに帰ってきた時に、置いていったな。。と村八分にされても困る。

 

みんな年末までには観光客に開けるよ。というけれども、もう何が起こるかわからないし、どうしても帰りたい私は結婚しよう!ビザのために!と持ちかけ結婚手続きを始める事に。

 

実際初めてのことで段取りがよくわからず、日本領事館に必要書類などを問い合わせるととても丁寧に教えて頂けました。

いろんなブログなどがありますが、直接問い合わせてしまったほうが確実です。

 

日本領事館に問い合わせる前に、自分が住んでいる所のRegistro civilに問い合わせて必要書類を確認する必要があります。

seujudicial.gencat.cat

はじめにスペインで籍を入れてから日本の戸籍に反映させるのですが、このスペインでの籍を入れるのがネック。

日本みたいに区役所に行っておしまいではなく、色々な書類を求められます。また時間もかかり場所によっては書類を提出してから手続きが終わるまで半年かかるところも。

(公式には大体4ヶ月かかると書いてあります。外国人だとさらにかかるかもとも。

問い合わせたところ2ヶ月と言われたけど8月はみんなバケーションなので信用ならない。)

 

そしてこの書類を提出する日を予約する必要があるのですが3月に取れた一番近い予約が6月の終わり。。

どんだけかかるのよっていう。。


そして予約した時は4ヶ月かかるっていうのを知らずに提出したらすぐに手続きが終了するもんだと思ってたからタチが悪い。

彼もそんなにかかると思っていなかったらしい。子供生まれてしまうやん。。

 

彼の方は全てスペインで調達できるものとして、以下私が必要な書類

 

ciudadanos extranjeros

  1. NIE o pasaporte en vigor (original y fotocopia). En el caso de tener hijos en común, hay que aportar el libro de familia o los certificados literales de nacimiento (pueden ser fotocopias)   NIE(滞在許可証)とパスポートの原本とコピー
  2. Certificado literal de nacimiento expedido por el país de origen. Caducidad: un año.出生証明(これについては領事館でスペイン語のものを発行できると書いて合ったのでそれでいいのかなと思っていましたが、アポスティーユ付きの戸籍抄本と翻訳されたものがこの出生証明になるとの事で領事館で発行されるものは使えないんじゃないか?と領事館の方にアドバイスをもらいました。)
  3. Acreditación del domicilio de los dos últimos años:2年分の住民票(私はバルセロナにきて2年以上経っていたのでスペインのみでよかったですが、2年経っていないと日本の住民票を取り寄せる必要があるそうです。私は引越しを3回しており3つの街に住民票の履歴をお願いしました。もし引っ越していても同じ街であれば1回で良かったのに。受け取り方も街によって違って、日を予約して区役所に直接取りにいくのもあれば、メールで送ってくれるのもありました。)
    a. Certificado de empadronamiento histórico y actual expedido por el ayuntamiento competente. Si el interesado ha residido en varias poblaciones los últimos dos años, se indicará el tiempo que corresponda a cada población.
    b. Si el interesado reside o ha residido en el extranjero es necesario aportar los certificados consulares que acrediten el lugar de residencia de los últimos dos años. Caducidad: 3 meses.
    c. Si el interesado ha residido en España durante un periodo inferior a dos años deberá aportar un certificado de su consulado que acredite que consta inscrita, la fecha de esta inscripción y el domicilio en el que figura inscrita.
  4. Certificado del estado civil actual con una antigüedad máxima de tres meses.独身証明
  5. Las personas divorciadas deben aportar, además, un certificado literal del matrimonio anterior y certificación literal de divorcio o nulidad o bien, de acuerdo con la legislación de su país, un certificado literal del matrimonio anterior con una nota marginal de divorcio. Caducidad: 3 meses.
    En caso de que una de las personas contrayentes no hable o no escriba catalán o castellano debe venir acompañada de un intérprete en la tramitación del expediente y en el momento de prestar el consentimiento del matrimonio.再婚の場合離婚が成立している書類
  6. Las personas viudas deben aportar, además, un certificado literal del matrimonio anterior y un certificado literal de defunción del anterior cónyuge, de acuerdo con la legislación de su país. Caducidad: 3 meses.未亡人の場合
  7. Los ciudadanos de los países siguientes que deseen contraer matrimonio en España tienen que aportar un certificado de capacidad matrimonial, según el Convenio de Munich, expedido por su país de origen: Alemania, Austria, Francia, Italia, Bélgica, Holanda, Luxemburgo, Portugal , Suiza, Turquía y Antillas Neerlandesas.EU市民がスペインで結婚する場合について
    Es necesario que en cada caso confirmen con su consulado o la autoridad nacional que corresponda si se presentará o no un certificado de capacidad matrimonial.

Todos los documentos extranjeros deberán presentarse debidamente legalizados o apostillados. Se presentarán junto con el original y la traducción de un traductor o un intérprete jurado. El Consulado de España en su país de origen tiene que hacer la legalización. Deberán llevar la Apostilla de La Haya los países firmantes del Convenio núm. 12, de 5 de octubre de 1961.

外国人の場合全ての書類はオリジナルである事、アポスティーユがついてる事。

法廷翻訳人の翻訳をつけて提出しろとの事。

 

私が必要なのは1−4まで。

長くなったので次で詳細を書いて行きます。

 

 

 

 

 

31周目追加健診

5月11日、29週の検診で胎児小さめと言われたため、2週間後の31週に追加でエコー診断を受けることになりました。

 

診断は1510gとやはり若干小さめだけどちゃんと育ってるから多分大丈夫との事。33週の検診ではエコーはない予定だったけど急遽ここでもエコーをする事に。

 

もし問題なければ5月11日を最後に6月末までエコーはない予定でした。

日本だと8ヶ月すぎると2週間ごとにエコーやるんですよね?とちょっと心配だったので今回2週間ごとにエコーができてちょっとラッキー;)

 

エコーの後の問診は5分もなく終わり。

糖尿病の検査結果を見せると問題なし!OKで終わり。。笑

 

次の検診は2週間後。急遽入れた予約だったので朝の8時に予約を入れられた。。

家から病院まで車で30分くらい。ただ、朝は毎日通勤渋滞が起きる道で朝だと何時につくか。。

朝に陣痛が始まったと仮定してどれくらいかかるかわかるという点ではまぁいっか。。

 

最近はお腹が大きくなってあんまりよく寝れないから自然と早起き。夕方にどっと眠気がくる。。。

 

 

 

妊娠糖尿病ブドウ糖負荷テスト100g とその結果

 前回の記事にも書いた様に50gのブドウ糖負荷テストに引っかかった為3時間のテストをすることに。今回は前回の倍。100gです。日本では75gをやるみたいですがスペインは1回目引っかかったら次は100になるみたいです。

 

ただ今回は3日前からの準備が必要になってます。

 

1940カロリー、245gの炭水化物、130gのプロテイン、54gの脂質を取ってねとのこと。

朝ごはん:

牛乳一杯又は脂質0のヨーグルト2つ

40gのパン

25gのハム又はチーズ

何かフルーツ

 

昼ごはん;

野菜(サラダ又は茹で野菜)

炭水化物(200g茹で芋、60gご飯、60gパスタ、80gパン)

プロテイン(150g肉又は魚)

 

メリエンダ(おやつ);

牛乳一杯又は脂質0のヨーグルト2つ

40gパン

 

夕飯:

ランチと一緒

 

就寝前:

牛乳一杯又は脂質0のヨーグルト2つ

ビスケット2つ

 

以上の食生活を三日間やってから検査に行けとの事。

なんかツッコミどころ一杯のメニューだけど、要は炭水化物をちゃんと取れということの様。

就寝前になんか食べると胸焼けがして眠れないのでスキップ。

その他はあまり神経質にならずにこんなもんかなという感じでやってました。

 

そして迎えた検査当日。

 

空腹時、1時間後、2時間後、3時間後と全部で4回血を抜かれる。

 

空腹時血糖を取られた後例の砂糖水を渡される。

 

以前の50gのは結構いけると思ったけどこの100gのは苦行でした。半分飲んだあたりでうえーって感じになって最後の方飲むのが結構大変でした。

 

クリニックの目の前に広場があるのでそこでダラダラと本を読んだりしながら過ごしました。でも今胸焼けがすごくって立ってないとゲップができなくて気持ちわるい。

ゲップをするためにちょっと歩き回る。笑

本当はダメ。さらには水も飲んじゃダメと言われさらに辛い。

 

1時間後に採血に戻った時、歩き回っちゃダメだからね!っと看護婦さんに注意を受ける笑

あれ?見てたの?とちょっと反省してその後は1人公園のベンチに座り日本の友人に電話しまくって時間をつぶしました。

 

片腕2本づつ取られたのでしっかりうっ血してました。。

最後の採血をしてくれたおばちゃんが、前のテストはどれくらいだったのと聞いて来たので152だったのよというと、あーそんな高くないじゃない。じゃあ多分大丈夫よ!と背中を押してくれました。これ終わったら好きな朝食食べていいからね!との事。

 

でも口の中甘いし、血を取られた事でなんかテンションが上がらずお腹もすかない。。

 

一週間後に結果を取りに行った結果。。

空腹時:94

1時間後:182

2時間後:125

3時間後:120

病院の指標は以下の通りなので1時間後の数値に関しては若干ギリギリ。

  • Ayunas: 105 mg/dl.
  • 1 hora: 190 mg/dl.
  • 2 horas: 165 mg/dl.
  • 3 horas: 145 mg/dl.

 

ふと思ったのは、日本の75gの糖負荷テストだと空腹時血糖が92以上で妊娠糖尿病と判断されるみたいなので私の94は日本ではアウトなのではないか??と1人頭を悩ます。

まぁとりあえず、これ以上のテストは必要なさそうなので一安心。

 

この結果を持って31週の検診に望みます!

 

 

 

 

7ヶ月検診、なんとも言えない??な結果。

29週の検診に行って来ました。

2ヶ月ぶりのエコーもあってワクワク。血糖値の結果出すのさげぽよな検診でした。

 

エコーはなんとも悪いポジショニングを見せてくれた腹の子。

どの写真もなんだかよくわからないけど、ギリギリ撮ってくれた4D写真もなんだかよくわからず。でもすでに髪の毛も生えていてびっくり。

 

結果は29週で1150gとちょっと小さめとのこと。

妊娠糖尿病になると巨大児になると聞いてちょっとビビっていたのですが、その反対でちょっと小さめとの事。

 

ちゃんと食べてる?エクササイズとかしてる?と聞かれ、前の時に体重が増えすぎて怒られたから、食事は腹八分目にコントロールして、ウォーキングを毎日1時間する様にしてるって言ったら、そんなのしなくていいからちゃんと食べて、エクササイズも30分とかならいいけどそのほかは何もせずにリラックスしててとの事。。

え?まじで?

それでも気になるので、ちなみに今からの時期毎週何gまでなら増えていいの?と聞くとそんなの気にしなくていいから!

今は体重とか気にしてる場合じゃない。赤ちゃんが小さい方が心配だから!

と全部気にするな!との事。

 

本当は次のエコーは2ヶ月後だけど2週間後に再度検診が入りました。

 

そしてそれまでに妊娠糖尿病の3時間のグルコースチャレンジをやってねとのこと。

これについては別記事でしっかり書こうと思います。

 

ついでに次の検診までに百日咳のワクチンも打って来てねとの事。

これはCAPにて予約。すぐに取れました。

日本ではもう打たないみたいだけどこっちでは31週までに打つ事が勧められてるみたいです。

このワクチンも全部無料。

本当にありがたい。。

 

おっきくなれよ!